一般社団法人 日本耳鼻咽喉科学会

English
メニュー
  • 会員・医療関係の皆さん
  • 医学生・研修医の皆さん
  • 一般の皆さん

一般の皆さん

鼻の手術など、耳鼻咽喉科の手術を予定されている方へ

 新型コロナウイルス感染症に関係して、耳鼻咽喉科の手術について様々な情報がでております。鼻やのどは体の表面に近くウイルスの感染経路であることから、手術をうける患者さんが気づかずに感染している場合には、同じ病院で治療を受けている他の患者さんや治療を行う医療スタッフに感染を広げる大きな危険があります。また感染のある状態で手術を受けられると、手術による患者さんへの体の負担から、病状が悪化する可能性も否定できません。
 すでに手術を予定、計画されている方におかれましては心配な点も多いことと思いますが、次のようにご対応いただけますようお願いいたします。

  1. 耳鼻咽喉科の手術を実施するか延期するかについては、患者さんの手術の内容や病気の状態によって、その方針が大きく異なります。さらにお住まいの地域の感染状況の違いを考慮して決定されますので、主治医の先生と手術の必要性についてよくご相談するようお願いいたします。
  2. 相談のおりに、発熱や倦怠感、嗅覚・味覚障害などご自身の体調や、最近の旅行の有無、新型コロナウイルス感染者との濃厚接触の可能性など、詳しくお聞かせいただくと、ご自身ならびに周囲にとって安全な治療を行うことができます。

 患者さんご自身、また他の患者さんや医療スタッフが安全に治療を進められますように、ご協力をお願い申し上げます。

2020年3月31日
一般社団法人 日本耳鼻咽喉科学会