一般社団法人 日本耳鼻咽喉科学会

English
メニュー
  • 会員・医療関係の皆さん
  • 医学生・研修医の皆さん
  • 一般の皆さん

学会について

理事会ニュース

バックナンバー

第15回理事会(2017.7.21)より

1.委員会組織について

 医学生の教育に関することのみを取り扱っていた卒前教育委員会を拡大して、専攻医に対する教育を含めて教育や耳鼻咽喉科の魅力を広報することなどを目的とする「卒前・卒後教育委員会」に改編し、同委員会が研修医を対象とした学会、講習会などでのハンズオンセミナー等の研修事業も担当することを審議し、これを承認した。
 これに伴い、委員数を増加すること、専門医制度委員会と業務を調整、連携することを確認した。また委員に女性医師を含めることが推奨された。

2.第43回夏期講習会について

 7月1日、2日に開催された標記講習会の報告の中で、専門医の参加者では一日のみの出席や中途退席が多く、単に単位取得を目的とする参加であったと考えられ、一方で専攻医の参加が妨げられていることが指摘され、本講習会の本来の趣旨を踏まえて、本講習会を専門医領域講習の対象としないことを審議し、これを承認した。

3.補聴器適合に関する診療情報提供書について

 来年春の診療報酬改定を前に、補聴器購入を医療費控除の対象とすること、標記情報提供書に対して診療報酬を設定することについての要望書を提出することを承認した。
 また以前より申請している中等度難聴者への疾患指導管理料に関する要望もあわせて継続していくことが確認された。

4.平成29・30年度代議員(補欠選挙)に対する通知について

 秋田県地方部会において補欠選挙が行われ、山田武千代会員が選出された。

5.ANL誌のImpact Factorについて

 2016年のANL誌のImpact Factorが1.128と前年度に比して上昇したことが報告された。

6.地方部会長の交代について(神奈川県、熊本県地方部会)

 神奈川県地方部会長が齊藤 彰会員から沖久 衛会員に、熊本県地方部会長が湯本 英二会員から折田頼尚会員に交代したことが報告された。

2017年8月31日掲載