一般社団法人 日本耳鼻咽喉科学会

English
メニュー
  • 会員・医療関係の皆さん
  • 医学生・研修医の皆さん
  • 一般の皆さん

News

News

第18回日耳鼻嚥下障害講習会のお知らせ
開催を延期しました

一般社団法人 日本耳鼻咽喉科学会
学術部 学術委員会

 嚥下障害に関する診療を一層充実させるため、第18回日耳鼻嚥下障害講習会を下記により開催いたします。参加ご希望の方は学会事務局あてにお申し込みください。
 日耳鼻では「嚥下障害診療ガイドライン2018年版」を出版いたしました。今回資料として使用いたします。

日時令和2年4月12日(日曜日)10時00分~16時00分
→令和2年6月28日(日曜日)10時00分~16時00分
主催:日本耳鼻咽喉科学会
会場東京慈恵会医科大学1号館3F(講堂)
→東京慈恵会医科大学 大学2号館1F(講堂)
   〒105-8461 港区西新橋3-25-8 Tel:03-3433-1111
定員:160名(日本耳鼻咽喉科学会会員に限る)
参加費:18,000円(食事代を含む・テキストは別)

日程とテーマ

4月12日(日曜日)
10時~ 1.嚥下のメカニズムと病態、および診断・評価の流れ
  山本 敏之(国立精神・神経医療研究センター病院 脳神経内科)
10時40分~ 2.嚥下内視鏡検査の実際と観察のポイント
  二藤 隆春(埼玉医大総合医療センター)
11時20分~ 3.嚥下造影検査の実際と観察のポイント
  唐帆 健浩(杏林大)
12時~ 休憩(昼食)
12時10分~ 4.嚥下障害に対する栄養管理と気道管理
  木村百合香(荏原病院)
休憩(12時50分~13時05分)
13時05分~ 5.摂食機能療法の実際と効果判定
  藤谷 順子(国立国際医療研究センター リハビリテーション科)
13時50分~ 6.嚥下障害に対する外科的治療の適応と実際
  藤本 保志(名大)
14時30分~ 7.嚥下障害診療における医療連携
  田山 二朗(国立国際医療研究センタ−)
休憩(15時~15時10分)
15時10分~
15時50分
8.ケースカンファレンス・総合討論 

参加申込締切
講習会参加者事前登録システムからのみの受付となります。会員マイページにログインの上 、申し込み手続きを行ってください。受付期間は令和2年1月6日(月曜日)12時~2月27日(木曜日)12時までといたしますが、定員に達した時点で募集は終了となります。
申し込みが完了した際は、ご登録のアドレスに自動返信メールが送信されます。

参加費支払
クレジットカードでのオンライン決済または郵便振替用紙にて納入いただきます。資料(嚥下障害診療ガイドライン2018年版)を購入される方は20,000円を、不要な方は18,000円を納入してください。
納入後は、欠席の場合も参加費の返金はいたしません。
なお、資料(嚥下障害診療ガイドライン2018年版)の送付は3月中旬頃を予定しております。

*本講習会の受講で耳鼻咽喉科領域講習2単位を取得できます。
*本講習会は、日耳鼻専門医に限り厚生労働省の示す胃瘻造設時嚥下機能評価加算に関する研修要件に該当します
*遅刻あるいは早退をされた場合、修了証書を発行することができません。
*会員ICカードをお忘れなくご持参ください。

PDF 「第18回日耳鼻嚥下障害講習会のお知らせ」(印刷用)

講習会参加者事前登録システムログイン画面

講習会参加者事前登録システム1

講習会参加者事前登録システム2

2020年3月12日掲載