一般社団法人 日本耳鼻咽喉科学会

English
メニュー
  • 会員・医療関係の皆さん
  • 医学生・研修医の皆さん
  • 一般の皆さん

学会認定制度

学術集会参加報告票の廃止について

会員情報新システムの運用が開始されたことに伴い、耳鼻咽喉科専門医の更新の為の単位管理を会員ICカードにより行うこととなりました。
よって、毎年3月下旬に発行しておりました「学術集会参加報告票」を2019年度分から廃止いたします。
運用スケジュール等を取りまとめましたので、お知らせいたします。

  1. 運用スケジュールについて
    2018年度(2019年3月31日まで)
     学術業績・診療以外の活動実績での学術集会参加登録(地方部会の学術講演会1単位、認可された学術集会0.5単位)については現行通り学術集会参加報告票の提出により単位登録いたします。ただし、2019年1月から3月31日までに開催される関連する学会(日本頭頸部外科学会、日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会、日本気管食道科学会専門医大会、日本喉頭科学会、日本嚥下医学会)については会員ICカードにより単位登録いたします。

    2019年度(2019年4月1日より)
     2019年4月以降に開催される講習会の単位登録は、2018年11月に配布された会員ICカードにより行います。

  2. 耳鼻咽喉科専門医の皆様へ
    2019年度の学術集会参加報告票は送付いたしません。
    講習会にご参加の際は必ず会員ICカードをご持参ください。

  3. 主催責任者の皆様へ
    専門医共通講習、耳鼻咽喉科領域講習に申請されない学術集会(地方部会主催、耳鼻咽喉科医会主催、認可研修施設主催、予め認可されたもの)は開催後に報告して頂いておりましたが、会員ICカードにより単位を付与するカード管理システムの導入の為、事前に講習会主催者申請システムにより申請頂くことが必要となりました。
    主催責任者は、下記申請書により申請の手続きをお願いいたします。
    (申請方法)
    講習会主催者申請システムにより申請ください。
    (申請期限)
    原則、開催日の3カ月前までに申請ください。

質問、お問い合わせは、下記までお願いいたします。
日本耳鼻咽喉科学会事務局 電話:03-3443-3085

2019年2月

一般社団法人 日本耳鼻咽喉科学会
理事長 森山 寛

2019年3月1日掲載