一般社団法人 日本耳鼻咽喉科学会

English
メニュー
  • 会員・医療関係の皆さん
  • 医学生・研修医の皆さん
  • 一般の皆さん

男女共同参画の取り組み

男女共同参画の取り組み:ご挨拶

支援からキャリアアップを目指して

 日本耳鼻咽喉科学会男女共同参画委員会ではすべての耳鼻咽喉科医師が働きやすい立場、環境を得ることを目指し取り組んでおります。
 昨年度は各学会の男女共同参画に関する実態についてアンケート調査をおこないました。その結果を踏まえ、女性医師キャリア支援の一環として各学会へ学術講演会における託児所設置のお願いを致しました。また学会役員、学術講演会の指定演者、座長への女性医師登用へのポジティブアクションの働きかけを日耳鼻総会で報告致しました。
 女性医師が活躍するには支援だけでなく、これからは自身のキャリアアップが重要です。今年度はキャリアアップをする為のサポートを提案していきたいと思います。耳鼻咽喉科医は外科医であり、外科手技の習得は重要です。手術、内視鏡検査、超音波ガイド下穿刺吸引細胞診などの手技の習得、向上を目指す事はキャリアアップへとつながります。キャリアアップサポートの第一弾として産休、育休中の医師への手術見学、カンファレンス、抄読会などへの参加を受け入れていただく施設を調査し、順次HPに掲載する予定です。育児、介護などで長期間臨床を離れていた医師への復職支援も行っていきたいと考えております。ポジティブアクションについても継続してお願いしてまいります。
 今年度も男性女性を問わず、すべての耳鼻咽喉科医師が意欲に応じて、活躍できるように活動してまいります。よろしくお願い申し上げます。

 

男女共同参画委員会 委員長 小林 一女

男女共同参画委員会
 担当理事:高橋  姿
 委員長: 小林 一女
 委員:  木村百合香、濱田 昌史、森田 由香