一般社団法人 日本耳鼻咽喉科学会

English
メニュー
  • 会員・医療関係の皆さん
  • 医学生・研修医の皆さん
  • 一般の皆さん

男女共同参画の取り組み

男女共同参画の取り組み:シャイニング ORL Women

元のページへ戻る

森 恵莉 Mori Eri

Profile 出身:東京都
血液型:A型
星座:牡牛座
出身大学:筑波大学
現職:東京慈恵会医科大学耳鼻咽喉科学教室 助教
趣味:美食飲旅

大切にしていること

慈愛の気持ち

心がけていること

与えられしチャンスを活かすべし

仕事について

ボランティア活動と趣味の一環

後輩へのアドバイス

難関の医学部に入学、卒業、国家試験を通って医師免許を持っている、それだけで私達は恵まれた選ばれし存在です。感謝の気持ちを忘れずに、任務を果たしましょう。

元のページへ戻る

平松 真理子 Hiramatsu Mariko

Profile 三重県出身 A型 かに座
出身大学:川崎医科大学
現職:名古屋大学耳鼻咽喉科 助教
趣味:旅行・ダイビング

大切にしていること

感謝の気持ち

仕事について

専門分野は頭頸部外科です。仕事と育児の両立に疲れてしまうこともありますが、周りの先生方に支えられ、なんとか継続できています。

後輩への一言アドバイス

好きなこと、面白いと思えることのためには努力できます。分野を問わず好きなことを見つけることが仕事を継続する秘訣だと思います。
耳鼻咽喉科医を目指したいと思った女子(もちろん男性も)は、ぜひ名古屋大学に門を叩いてください。「男女ともに働きやすい医局ナンバー1」を目指して切磋琢磨しましょう。

元のページへ戻る

上羽 瑠美 Ueha Rumi

Profile 愛媛県出身 B型 蠍座
出身大学:奈良県立医科大学
現職:東京大学医学部耳鼻咽喉科・頭頸部外科 助教
趣味:テニス、手術、アイスとあんこを食べること、とろみ研究と嚥下障害者でも食べられるデザート開発

大切にしていること

仲間・友人・家族とのコミュニケーション。
支えてくれる人達への感謝の気持ち。
「ありがとう、Thank you.」を口に出して伝えること。

仕事について

「医者は、人を治すのではない、人を治す手伝いをするだけだ」(ブラックジャック)。疾患を治療するだけでなく、患者さんがその人らしく人生を楽しめるよう、サポートできる医師でありたい、と心がけています。
高い壁を前に悩み、もがきながらも、その努力を楽しみに変えられたらHappyですよね。支えてくれる仲間・友人・家族に時には頼り、自分なりに成長していきたいです。
「広く見て、先を読み、前を向いて、人を治す手伝いをする」をモットーに、これからも仕事に臨み続けます。

後輩へのアドバイス(若手医師、研修医へのメッセージ)

医者には、気力・体力・休息が欠かせません。個人事情に応じた勤務環境への理解・協力・感謝をお互いに持ちたいですね。医師として、自分らしく、自分が振り返って後悔しないよう、前に進む道を探してほしいです。努力の先には、仕事をする幸せ、手術技術を習得する達成感、患者さんからの感謝で得る満足感、と多くの楽しみが待っています。先輩方の素晴らしい経験を学びつつ、自分にあったスタイルで患者さんが治るお手伝いをしてみてはどうでしょうか。
また、臨床と研究は別々のものではなく、臨床で生じた疑問を解決する手段が研究だと考えます。「研究」は高い壁ではありませんが、一歩踏み出すと茨の道かもしれません、、、。しかし、疑問を自ら解決できる有益な手段の一つです。その達成感は、言葉では言い表せません。一歩踏み出す価値は、あると思います。

元のページへ戻る

佐藤 弥生 Sato Yayoi

Profile 新潟県出身
新潟大学卒業
現職:さとう耳鼻科クリニック 院長
   新潟市医師会女性医師委員会委員長
楽しみ:孫と一緒に遊ぶこと
    美味しいものを食べること

大切にしていること

「ご縁」
入局して、尊敬する上司からご指導いただくことができました。
いろいろな出張病院で、看護師さんや他の科の先生に助けてもらいました。今でも山菜を送ってくれる交流のある看護師さんもいます。
開業してからは、いいスタッフにめぐりあいました。
家事や育児では、母、姑、ご近所さん、シッターさん、たくさん助けてもらいました。
よい「ご縁」のおかげで、36年間、働き続けられたと思います。

後輩への一言アドバイス

他の方に助けてもらえることは頼りましょう。
自分がなすべきことは、必死に、精一杯努力すること、これが大切だと思います。

元のページへ戻る

増田佐和子 Masuda Sawako

Profile 静岡県出身
出身大学:三重大学
現職:国立病院機構三重病院 耳鼻咽喉科 医長

大切にしていること

家族、仕事、そして自分の時間

心がけていること

興味を持つこと、やってみること、楽しむこと

仕事について

若い頃は言われたことをこなすだけでしたが、おもしろさがわかってきたらやりたいことがたくさん出てきて、辞められなくなってしまいました。ここまで続けてこられたのは、家族、周囲の先生方、子育てを助けて下さった方々など、多くの方たちの支えのおかげです。できないこと、あきらめたこともたくさんありますが、自分ならではの仕事に巡り会えたことをとても幸せに思います。

後輩への一言アドバイス

どのような形でも続けましょう。必ず何かの転機があって、状況は変わります。柔軟な考え、強い心、そして感謝の気持ちを大切に。

元のページへ戻る

内田 育恵 Uchida Yasue

Profile 愛知県出身 B型 うお座
出身大学:大阪医科大学
現職:愛知医科大学耳鼻咽喉科 特任准教授
趣味:旅行、お笑い番組視聴

大切にしていること

さまざまな場面で、想像力を働かせるよう心がけています。報道される出来事、日常のやりとりの中にも、相手の気持ちを想像するようにしています。

仕事について

私は、専門医取得後数年たってから、たまたま研究活動の機会に恵まれ、遅いスタートを切りました。医療職以外の研究員の方々とのディスカッション、自分も予測しなかった新しい知見が得られたとき、またそれを報告して思いがけない反応に接したとき、臨床業務とは違った悦びや充実感を感じます。

後輩への一言アドバイス

患者さんや患者さん家族と接する診療場面でも、職場環境でも、女性には女性の役割や強みがあると思っています。耳鼻咽喉科には、多様な働き方の選択肢があるので、形を変えながらでも継続して欲しいと思います。

元のページへ戻る

大谷真喜子 Otani Makiko

Profile 現職:和歌山県立医科大学附属病院耳鼻咽喉科・頭頸部外科 博士研究員

大切にしていること

朝ごはんと昼ごはんは、がっつり食べること。
友人との夕食は、しっかり食べ、楽しく飲み、むちゃくちゃ笑うこと。

優しさとは、その人が最も大切に思っているだろうことを大切にしてあげること。ただし、相手が私の最も大切に思うことを大切にしてくれているときにのみ、この哲学は発動される。誰にでもこのように接していたら、自分という軸がない。しかし、最近、人が何を最も大切に思っているのかは、そう簡単には分からないということが分かってきたので、さらに始末が悪くなってきている。

仕事について

訳が分からないときには、偉い人が言っていること、書いていること、していることに盲目的に従う。理解できるようになったら、自分で考え相談して行動する。楽しくなってきたら、もうとまらない。このときが一番調子に乗りやすいため慎重にしようと心がけている。

世間でいう女医という表現には、いつも違和感がある。女医があるなら男医もないとおかしい。組み合わせとしては、「女性医師・男性医師」だろう。「女医・医師」の組み合わせなら、医師という言葉は男性医師を指すことになる。言葉は大事。言霊となり、潜在意識に植えつけられる。私はあまり使いたくない。

若い女性医師に一言アドバイス

学会では、昼、よく学び。夜、よく遊べ。

法的整備が整えば、そして、あなたが望めば、即、卵子凍結もしくは受精卵凍結。これで憂うことが、一つ減る。

元のページへ戻る

後藤友佳子 Yukako Goto

Profile 大阪府出身 O型 おひつじ座
出身大学:神戸大学
現職:甲南病院 耳鼻咽喉科部長
趣味:水泳 旅行

大切にしていること

働く上で楽しく仕事をすることが最も大事です。どんなに忙しくともユーモアを忘れずに、笑顔で働くことができたら自分も救われます。患者・家族のみならずスタッフとよい人間関係を築くことが、トラブルを回避する手立てともなります。特に子どもがまた来たいと思ってくれる外来でありたいと思っています。

仕事について

私はいわゆる働き蜂かもしれません。でも今は仕事がおもしろい。耳鼻咽喉科は年齢層、疾患の質、治療の種類とあらゆる意味でバラエティーに富み、飽きることがありません。特に子どもたちは外来で継続して診ることで、成長を実感できるのが楽しみです。

後輩への一言アドバイス

私が耳鼻咽喉科医となった35年前には「耳鼻科に女は要らない!」と言われる時代でした。今は女性外来なるものがあったり、当院では外来担当医表の名前に女性は☆のマークをつけるほど、女性であることをアピールする時代となりました。女医は話しやすく、患者さんの気持ちの中に飛び込んでいくのが得意なのではないでしょうか。出産、子育てとしんどい思いをすることも多いかもしれませんが、その時できる精一杯の仕事を、ぜひ継続していただければと思います。

元のページへ戻る

立山香織 Kaori Tateyama

Profile 出身大学:大分医科大学(現大分大学)
現職:大分大学医学部耳鼻咽喉科・頭頸部外科医員
好きなもの:湯布院・別府の温泉と自然。大分のお寿司、ふぐ。

仕事について

数ある診療科の中から耳鼻咽喉科の道を選んだのは、身近で親しみやすい器官であり、手術もしたいと思ったからです。実際、耳も鼻も咽喉も想像以上に奥深く、興味深いものでした。
専門医取得前に第一子を、そして取得後5歳差で第二子を出産し、育児真っ最中です。家族や職場、地域の方々のご理解と暖かさに感謝です。
出来ないことは無理せず、出来ることは全力投球で、仕事時間も育児時間も密度濃く過ごすようにしています。

元のページへ戻る

西澤 典子 Nishizawa Noriko

Profile 北海道岩見沢市出身
出身大学:北海道大学
現職:北海道医療大学 リハビリテーション科学部言語聴覚療法学科 教授
趣味:料理 音楽 旅行

大切にしていること

家族 学生 患者さん。自分に委ねられた大事なものを守る。

仕事について

天命と信じて続けてきた音声言語医学の領域に、50歳代で職場を持てたことに感謝しています。求められる限り、健康で愉快に仕事を続けたいと思います。

後輩への一言アドバイス

迷ったときは好きなことをやりましょう。10年たてば世の中は変わります。あなたを必要とする場所が、きっと見つかりますよ。

元のページへ戻る

森田 由香 Morita Yuka

Profile 新潟県出身 AB型 みずがめ座
出身大学:新潟大学
現職:新潟大学医学部耳鼻咽喉科・頭頸部外科 講師
趣味:アロマテラピー、温泉、料理

大切にしていること

・人との出会い、会話。
・困ったら良い方向に考えて前にすすむ。

仕事について

一見つまらなそうな小さなことも突き詰めていくとおもしろい(おもしろくなる)。
研修時代の恩師の言葉です。

いつの間にか楽しくてやめられなくなっています。

後輩への一言アドバイス

生活も仕事もメリハリが大事です。
一生懸命やっている姿は、上司も、同僚も、後輩も、患者さんも自分の家族もみています。きっと応援してくれると思います。

元のページへ戻る

飯野ゆき子 Iino Yukiko

Profile 秋田県出身
東北大学医学部卒業
現職:自治医科大学名誉教授・客員教授
   東京北医療センター耳鼻咽喉科
   難聴・中耳手術センター
趣味:美味しいお食事とワイン、スキー、ジャズボーカル

大切にしていること

健康であること。そのために家での食事を大切にして睡眠を十分とるようにしています。

仕事について

母は現在91歳で、現役のピアノ教師です。女性が働くことは当然という環境で育ちました。医師はやりがいのある仕事です。仕事がいつも楽しいと思えれば、継続できます。
特に女性医師は様々な環境変化があるので、その都度周囲からのサポートを受けるように努力する必要があります。甘えるのではなく、その中でできることを精一杯することで周囲から認められるでしょう。
論文を書くことは自身のキャリアアップのためにとても重要なことです。是非学会発表のみならず、それを論文にまとめて投稿しましょう。

元のページへ戻る

猪狩和子 Ikari Kazuko

Profile 東京都出身 O型 天秤座
出身大学:北里大学
現職:耳鼻咽喉科北川医院院長
趣味:旅行、絵画、俳句

大切にしていること

友達の輪 人間関係の広がり
心が通う医療

仕事について

卒業以来、結婚、妊娠、出産後もずっと仕事を続けてきました。
自分のクリニックでの診療以外に週1度総合病院の非常勤、保育園、小、中、高の学校医、自閉症など福祉作業所の健診医、日本医師会女性医師支援委員、日本医師会女性医師バンクコーディネーター医師、東京都医師会次世代医師育成委員、などやっています。
病気を治すだけではなく心を元気にする治療を心がけています。

後輩への一言アドバイス

継続は力なり。どんな状況でも仕事を続けてください!
自分が健康で、様々な人生経験を経ていればこそ本当の意味で病気の人を救えるのだと思います。

元のページへ戻る

奥野妙子 Okuno Taeko

Profile 現職:三井記念病院耳鼻咽喉科 部長
趣味:テニス、音楽、飲み会

仕事について

社会の中での居場所です。皆様の中で、私の果たす役割を受け入れていただいているのだと感謝しています。

楽しみ

人と接しているのが好きなので、いろいろな人を知りかつ一緒に仕事をするのも楽しみです。
それと仕事を終えての一杯ももちろんいいですね!

後輩への一言アドバイス

「継続は力なり」です。

元のページへ戻る

川城信子 Kawashiro Nobuko

仕事について

勤務医として約40年を過ごしました。
医師の仕事は豊かな充足感のある仕事です。男女差もありません。
しかし、安倍政権が全ての女性が輝いて元気に仕事のできる社会を目指しているとはいえ、日本はまだまだ男社会です。

後輩への一言アドバイス

私が心がけていた6つのことがあります。

  1. パートナーには沢山は期待しない。助けてもらったら、「有難う」と沢山の感謝の言葉をいう。
  2. 他の人の助けを借りる。自分の母親をはじめ、おあずかり施設、保育園、幼稚園、保育ママの助けを出来る限り利用する。
  3. バランスを考える。子どもにとっては世界でたった一人の母親です。
    母親に代わる人はいません。仕事と家庭のバランスを考える。
  4. 10年は続ける。仕事は面白く、楽しくなります。
    患者さんには喜びを、自分には豊かな人生を。
  5. 仕事を原稿としてまとめる(反省をこめて)。
  6. 趣味をもち、気分転換を。
元のページへ戻る

木村百合香 Kimura Yurika

Profile 神奈川県出身 O型 射手座
出身大学:東京医科歯科大学
現職:昭和大学医学部耳鼻咽喉科学講座准教授
趣味:おいしい肉を食べること、温泉巡り

大切にしていること

家族や仲間と過ごす時間

仕事について

「食べる」「聞く」「話す」「嗅ぐ」「味わう」といった、人間としての大切な機能に関わる耳鼻咽喉科医という仕事に、自分の存在意義を感じています。仕事と家庭生活との両立はアップアップですが、勤務医として臨床も研究も続けていきたいと考えています。

後輩への一言アドバイス

「なせば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり」 まずはやってみましょう!

元のページへ戻る

工藤典代 Kudou Fumiyo

Profile 三重県津高校出身 大阪大学医学部卒業
現職:千葉県立保健医療大学健康科学部教授
趣味:音楽鑑賞、バイオリン、旅行
ペット:猫 3匹(茶トラ2匹、クロ1匹、雑種)

大切にしていること

いのち、生き物。限られた時間を有効に生かすこと。
患者さんの立場に立って考えること。

仕事について

子ども時代から、仕事をするのは3度の食事と同じで、当たり前のことと思っていました。
働かざるもの、食うべからずという時代だったからでしょうか。
患者さんと話しているときがとても楽しいです。大人の方も子どもの患者さんも、です。
年齢を重ね、ゆっくりじっくり患者さんのお話にも付き合えるようになってきたと思います。

後輩への一言アドバイス

気負わず、真摯に、患者さんと向き合ってください。医学を学んだあなた方は、大切な社会の知的財産であり、医療資源です。自己を高めつつ、その力を社会に還元してください。

元のページへ戻る

小林一女 Kobayashi Hitome

Profile 群馬県出身 A型 おとめ座
出身大学:昭和大学
現職:昭和大学医学部耳鼻咽喉科学講座主任教授
趣味:山歩き、旅行

大切にしていること

仕事をすべて片付けた後の一杯
至福の時間

仕事について

卒業以来、仕事をするのは当然の事と思ってきました。
仕事では手術室にいるときが一番楽しいです。
患者さんの声にできるだけ耳を傾けるようにしています。
患者さんは誇張して訴える事はありますが、嘘?はつかないと思っています。

後輩への一言アドバイス

何があってもどんな形でも仕事を続けましょう。細くても長く!

元のページへ戻る

鈴鹿有子 Suzuka Yuko

Profile 大阪府出身 B型 おうし座 誕生石 エメラルド
出身大学:関西医科大学
現職:金沢医科大学耳鼻咽喉科学 特任教授
趣味:料理と鉄道とスーパー温泉

大切にしていること

一日一食、深夜の爆食い
睡眠時間は四時間半という、無秩序のなかの秩序

仕事について

私は外来が大好き。患者さんは多いほうが多いほど、また忙しいほど幸せを感じます。
薬は最小限にして、経験とテクニックで、手術にせよ処置にせよ、アドバイスだけでも必ず役に立ってみせると信じてやっています。だから診察の最後は、軽く身体に「来てくれて有難う」のタッチをします。

後輩への一言アドバイス

磨けば必ず輝いて、意は強く、志は永く、希少で貴重。そう 女性医師は“ダイヤモンド”!

元のページへ戻る

田村悦代 Tamura Etsuyo

Profile 東京都出身 A型 いて座
出身大学:埼玉医科大学
現職:東海大学医学部専門診療学系耳鼻咽喉科学教授
趣味:食べ歩き、旅行

大切にしていること

仕事以外の人との人間関係を維持し続けること。医師である前に人であること。

仕事について

出会いが無かったら、家族の応援が無かったら、健康でなかったら仕事は続けられなかったと思います。日々感謝。日常診療では、手術してあげる、診てあげるではなく、患者さんの役に立てれば、こんなうれしいことはないといつも感じています。

後輩への一言アドバイス

すべての出会いを大切に。

元のページへ戻る

古川まどか Furukawa Madoka

Profile 三重県+神奈川県出身 A型 獅子座
出身大学:三重大学
現職:神奈川県立がんセンター頭頸部外科医長
趣味:ゴルフ、旅行、ダンス、美味しいものを食べること

大切にしていること

熱しやすく冷めにくく・・・・好奇心旺盛で、やると決めたことには精いっぱいの情熱をそそぐこと。そのために必要な体力、気力、持久力を養うことを大切にしています。

仕事について

これまで、25年以上、頭頸部外科を専門として歩んできました。
私たちの仕事は、決して一人でできるものではありません。多くの人たちに支えられ助けられる一方で、自分も誰かを助け、守り、支えていかなくてはなりません。
周りの人から頼りにされる人間でいること、それを誇りに思いながら、仕事をしていきましょう。

後輩への一言アドバイス

壁にぶつかり前に進めないと思った時でも、常に足を動かし続けること。
そうすればいつの間にか進む道ができているはず。
(私自身が、かつて尊敬する先輩からいただいた言葉です)

元のページへ戻る

丸山裕美子 Maruyama Yumiko

Profile 石川県出身 AB型 うお座
出身大学:金沢大学
現職:黒部市民病院 耳鼻いんこう科 部長
趣味:登山、旅行、スキー、読書、手芸、料理 etc.

大切にしていること

一度きりの人生を楽しむこと
子どもたちとの時間

仕事について

この時代のこの国に生まれ、今の仕事ができていることに感謝しています。
子育てしながら核家族で暮らす毎日は綱渡りみたいなときもありますが、頑張りすぎずに一歩ずつ、前をむいて歩いていきたいと思っています。
人とともに悩み・喜び・分かち合えるこの仕事が、私はとても好きです。

後輩への一言アドバイス

やりたいことや、やるべきことがいっぱいあって困った時、本当にやりたいことを3つ選ぶことにしています。譲れない大切なことは何かがわかると、すっきりしてくる気がします。

元のページへ戻る

余田敬子 Yoda Keiko

Profile 東京都出身 B型 おとめ座
出身大学:東京女子医科大学
現職:東京女子医科大学東医療センター耳鼻咽喉科准教授
趣味:ゆっくり泳ぐこと

大切にしていること

明るく、楽しく、気持ちの良い人間関係。
患者さんはもちろん、看護師、技師、事務などのコメディカルの方々、そして同僚医師との良好な信頼関係の構築は、より質の高い医療の提供と、自分も含め従事する人の幸福に繋がると思っています。

仕事について

学生の頃から何より手術が大好きで、女医でも入職してすぐに執刀医になれる機会が回ってくる、そしてさまざまな領域の手術を担うことが出来る耳鼻咽喉科医を選びました。それは今でも、医師としてのやり甲斐の1つとなってます。また、耳鼻咽喉科は老若男女問わず、あらゆる患者さんの診療に携わることが出来るのも魅力です。小児、特に知的障害や精神発達に問題がある子どもさんの診療では、女性であることのメリットを感じることが少なくありません。

後輩への一言アドバイス

人生の分岐点で悩んだら、『自分の本当にやりたい仕事』を見つめ直して舵を切ってください。どんな場面でも、たとえ遅れたり、中断したりしても、やりがいがあれば前に進む意欲が沸いてきます。