Open Menu

数字でわかる「頭頸部がん」

年間1万5000人が頭頸部がんになっています(甲状腺がんを除く)

“頭頸部がん”は日本人のがん全体の5%で、年間1万5000人~2万人が罹患しています(甲状腺がんを除く)。がん全体の65%を占める5大がん(胃がん、大腸がん、肺がん、子宮がん、乳がん)の割合からすると低いですが、近年は罹患数が増加しています(図1)。

頭頸部がんのなかでもとくに口腔がん、咽頭がんになる人が増加し、死亡率も増加傾向にあります。(図2)。男性は50歳後半から、女性では60歳を境に死亡率がぐんと増えています。

図1 頭頸部がんの部位別罹患数年次推移(人) 頭頸部がんの部位別罹患数
年次推移(21 CLIENT 領域の臨床17,頭頸部腫瘍から)
※甲状腺がんを除く

図2 年齢階級別死亡率 口腔がん・咽頭がん
口腔がん、咽頭がんの年齢階級別死亡複数年
 資料:国立がん研究センターがん対策情報センター[がん登録・統計]/
Source:Center Information Services,National Cancer Center , Japan
※甲状腺がんを除く